初めて経験した神奈川の大規模修繕工事

購入した中古マンションの大規模修繕工事

実家は田舎の一軒家で庭の手入れなどがとても大変だというイメージがあったので、結婚して持ち家を購入する時はマンションにしたいと考えていました。
夫婦ともに職場から通いやすい神奈川のマンションが売りに出ていたので、見学に行ってすぐに購入することを決めました。
築8年の中古マンションですが外観もまだ綺麗でしたし、室内もリフォームがいらないほど綺麗だったので満足です。
そうしてしばらくは何もなく暮らしていましたが、住み始めて3年ほどすると大規模修繕工事が行われるというお知らせが来るようになりました。

それまでマンションで暮らしたことがなかったので、こういうものがあるのかと新鮮な感じがしました。
説明会に出席すると、事前にどういう準備が必要になるのかなどを詳しく説明してくれました。
マンションのベランダの片づけや工程や工期についてなど、知りたいことは何でも説明して貰えました。
まずはベランダの片づけを始めましたが、幸いにも鉢植えやプランターなども置いておらず、小物を捨てるだけで済みました。
すのこやテーブルなどをベランダに置いている世帯の人たちは片づけがとても大変だと言っていたので、ベランダにあまり大きなものを置かないようにしようと、良い教訓になりました。

購入した中古マンションの大規模修繕工事工事の間は不便なことや臭いや音の問題もあった完了後はマンション全体が綺麗になって住みやすく