初めて経験した神奈川の大規模修繕工事

完了後はマンション全体が綺麗になって住みやすく

購入した中古マンションの大規模修繕工事工事の間は不便なことや臭いや音の問題もあった完了後はマンション全体が綺麗になって住みやすく

どのくらいの時期にどのような工事が行われるのかが分かれば、事前に心構えも出来るので助かります。
建設会社も住人に出来るだけストレスがかからないように配慮してくれているということも感じられ、こちらも協力しようという気にもなります。
大規模修繕工事が始まって1か月もすると、工事が行われていることが日常になってくるので気にならなくなっています。
そして工事が終わった個所が綺麗になっていることも分かるので、工事をして貰えて良かったという思いもありました。

エレベーターは油圧式で部品のせいさん終了と故障が多く昨年更新工事をしました。
日立製でしたが管理会社通しで見積取り直しても高くて他の会社で工事しました。

2割安くできました。
給排水管の工事は検討中です。
更生工事を検討しましたが更新にするか悩みどころです。
大規模修繕な匹敵する出費です。

— マンション住人 (@eI8FxKc7Gl8DewO) March 26, 2020
ただベランダに大量のものを置いていたり、臭いや音に敏感な人は大変なことも多かっただろうと思います。
これからもこのマンションに住み続けるつもりなので、次の工事に備える心構えも出来ていい経験になりました。
マンションは庭の手入れなどは必要もなく便利に住むことが出来ますが、修繕工事は一軒家よりも大変で大掛かりになるということも分かりました。
工事が終わればマンション全体が綺麗になってより住みよくなりました。