初めて経験した神奈川の大規模修繕工事

工事の間は不便なことや臭いや音の問題もあった

大規模修繕工事の神奈川 : 神奈川県の大規模修繕

購入した中古マンションの大規模修繕工事工事の間は不便なことや臭いや音の問題もあった完了後はマンション全体が綺麗になって住みやすく

工期は3か月を予定しているということでした。
最初はマンションの周囲に足場が組まれて、シートでマンション全体が覆われていき、よく見かける光景になりました。
これだけで済むのだろうと思っていましたが、工事が進むにつれてベランダに面する窓がビニールテープで養生されてベランダに出られなくなりました。
そのため洗濯物も外に干すことが出来ませんでした。
幸いにも日当たりは悪くはなっていなかったので、天気の良い日は室内干しにしていました。
乾きにくい日は浴室乾燥機を使用しましたが、乾燥機が無ければ洗濯物を乾かすのは大変でした。
ベランダに出られない期間は1週間ほどでしたが、ベランダに出られないことがこんなにも大変なのかと感じました。
そして工事をしているので仕方の無いことですが、臭いや音が気になる日もありました。
ペンキの臭いなのかシンナーの臭いがする日はさすがに気分が悪くなりそうで、不快な臭いがする日は出来るだけ外出するようにしていました。
音も近くで工事をしている日はうるさく感じてしまうので、そういう日も外出していました。
それでも毎日臭いや音がしているわけでは無いので、日常生活に大きなストレスを与えるというほどではありません。
週に何回も工事の進捗のお知らせや次にどのような工事が行われるかのお知らせがあったので、分かりやすかったです。